So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイス、オーテク!(笑)ATH-ESW9発表 [ヘッドホンNEWS]

この秋、ヘッドホンやイヤホンの新型ラッシュではあるが、

オーディオテクニカからも、いかにもオーテクらしいヘッドホンが発売される。


なんと、ポータブル用で木製ハウジング!

ATH-ESW9、10月19日に発売予定。


ハウジング部にはアフリカンパドックの無垢材を採用。

装着感、耐久性に優れたラムスキンイヤパッド。

折り畳み可能なポータブルヘッドフォン

価格は37,800円。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070919/autech1.htm

http://www.phileweb.com/news/d-av/200709/19/19422.html






ーーー 続きを読む ーーー


ケーブル長1.2mのポータブル用ヘッドホンとしてはかなり高価でもあるので、

せめて延長ケーブルぐらいは付属すると親切だったかも。(笑)


インピーダンス:42Ω

出力音圧レベル:103dB/mW(JEITA)

再生周波数帯域:5〜35,000Hz

最大入力:1,000mW


スペック的には文句無しだけど、

こういった趣味性の高いモデルには、音の個性にも大いに期待したいところだ。





それにしても、室内用ハイエンドモデルの発表を期待する人も多いであろう中で、

こういうモデルを平気でポンと出しちゃうオーテク・・・

うーん、さすがと言っておこう・・・


ATH-ESW9のように大人の遊び心を揺さぶるモデルは、個人的には大歓迎だ!


今秋、各メーカーから興味をそそられるモデルがいろいろ発売される中でも、

個人的には、単純に欲しくなっちゃうぐらいのインパクトを感じた。


まさに、これぞオーディオテクニカらしい(しか出さない)モデルと言えるだろう。


木製ハウジングに関しては、もはや世界的にも敵無し状態のaudio-technica。

残るはカナル型イヤホンぐらいか?(笑)


ATH-EW9も持ってることだし、
http://blog.so-net.ne.jp/headphones-music/2006-05-18

ぜひ、実際に音を聴いてみたいものである。 








参考資料

オーディオテクニカ サイト 製品情報 ATH-ESW9
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-esw9.html

ATH-ESW9 スペシャルサイト
http://www.audio-technica.co.jp/atj/sc/ath-esw9/index.html





オーディオテクニカ ポータブルヘッドホン ATH-ESW9

オーディオテクニカ ポータブルヘッドホン ATH-ESW9

  • 出版社/メーカー: オーディオテクニカ
  • 発売日: 2007/10/19
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(9)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 27

よったん

久しぶりにオーテクらしいものが出ましたね。
あぁ、物欲が沸いてくるorz
by よったん (2007-09-19 19:20) 

tamegorou

>よったんさん、

まさにオーテクらしいモデルの登場って感じですね。

ベースになっているのは、当然ES7あたりなんでしょうけれど、
ヘッドバンドやハウジングの質感はだいぶ違うようですし、
イヤパッドもラムスキンとこだわりを感じる仕様です。

音場感的には、過度の期待はできないかもしれませんが(笑)、
音色的に独自のものが感じられ、尚且つそれが気に入れば、
オンリーワンのポータブル用ヘッドホンになること請け合いでしょう。

きっと、だいじに末永く使いたいヘッドホンになるでしょうね。
by tamegorou (2007-09-19 21:44) 

HIRO

た、高い(^^;
W1000を超えてくる・・・ということはあるんでしょうかね。というかコレが出たことでW1000はもう長くないのかも。。。ヤヴァイ!!!(--;

デザインはオサレですね。コレが似合う時期や服装は結構限られてきそうな気はしますが、確かに単純に欲しい(笑
by HIRO (2007-09-19 22:19) 

moonrabbit

これの記事を読んだときは爆笑してしまいました。
いや、いい意味で。ww
オーテクらしいといえばらしいですが、
是を外に持ち出す勇気は、なかなかないですねぇ。
後ろから襲われそうです。( ̄ω ̄;)
by moonrabbit (2007-09-19 22:21) 

spin

はじめましてですよね。多分(覚えてないorz

いや~ダメだ…
木製ハウジングには弱い私なら買ってしまいそうですorz
by spin (2007-09-19 22:30) 

Sulcata

イアパッドもラムスキンじゃないですか!
W5000をリファレンスとして使っている自分としては、EW9も持っていることですし、遮音性とか音漏れとか関係なしにこのヘッドホンは是非手に入れたいです!
by Sulcata (2007-09-19 22:40) 

tamegorou

>HIROさん、

確かに価格はちょとお高めですよね・・・(^^;
W1000の生産についてはどうなんでしょうね・・・
とりあえず、視聴機が出たら聴き比べてはみたいですが。

サイズも考えると、思ったより服装は選ばないと思いますよ。
by tamegorou (2007-09-19 22:43) 

tamegorou

>らびさん、

いやー、ホントにいろんな意味でオーテクらしいモデルです。
笑うも良し、買うも良し。(笑)

私、今回は結構ヤバいかもですョ・・・(^^;
あとは実際の音色次第といった感じです・・・

いやー、エージングも楽しいでしょうな・・・
by tamegorou (2007-09-19 22:46) 

tamegorou

>spinさん、はじめまして。

木製ハウジングがお好きな方なら大いに注目ですよね。
ましてポータブルではコレかEW9ぐらいですもんね・・・

ぜひ、前向きにお考えください。(^^
by tamegorou (2007-09-19 22:55) 

tamegorou

>おおっ、Sulcataさん、

ぜひ、ぜひ!
私も個人的好みの範囲で低域が納得できれば、
行っちゃいそうです。(^^;
by tamegorou (2007-09-19 22:58) 

rx78

SONYの新型やら10Proやら、この秋は購入候補がたくさんありますが
とりあえず、これが一番候補かなぁ、私は。(^^;

オーテクのヘッドホンは、L3000だけという変なおぢさんですが。(笑

ちなみにM50も買おうかなぁと思って探したんですけど、見あたらないし。
by rx78 (2007-09-19 23:27) 

Chris

うーむ、うーむ、
これはかなりそそる商品ですねぇ。
値段が高いですが、ポータブル環境を極めたいなぁ。
早く音を聴いてみたい(*´д`*)
by Chris (2007-09-20 01:40) 

tamegorou

>rx78さん、

なかなかお似合いになるんじゃないでしょうか。
まさしく、おぢさん仕様だと思いますし。(^^;

M50、アキバあたりに置いてありませんでしたかねー?
by tamegorou (2007-09-20 08:06) 

tamegorou

>Chrisさん、

実際、これだけの価格となると、
後は出音で勝負のモデルですよね・・・

個人的には、音のニュアンスが伝わってくるか、
低域が質量ともに満足できるレベルか、
あたりを中心に自分なりに判断したいところです。
by tamegorou (2007-09-20 08:11) 

たぬき

現在、来月のために黙々と予算構築中・・・。

いやー、はじめ見たときは「コラ・・・?」な感じだったんですよー。
moonrabbitさん同様腹抱えて笑った後、「いいなぁ」と。

でもこれ、本当に外で使えるのかしら・・・?
雨、埃とか大丈夫なのかしら・・・?
今からちょっと心配デス。
by たぬき (2007-09-21 02:14) 

tamegorou

>たぬきさん、

大爆笑した後、確実に欲しくなりますよね???(笑)

さすがにガンガンガシガシ使うタイプではないかもですが、
だいじに使えば問題無さそうだと思います。

ある程度ライフスタイルを選ぶモデルなのかもですね・・・
基本的には、「オトナ仕様」なんだと思います。
by tamegorou (2007-09-21 09:38) 

☆満天の星★

tamegorouさん、お世話になります。

好い意味でAudio-Technica社製らしい、ですね、これ。
価格もそれなりなので外すことは無いと思いますが、Audio-Technicaの
ヘッドフォンって機種でかなりバラ付きがあったりしませんか?
価格が上がれば音質全体が向上するともいえませんよね。
私見なので、ファンの方には失敬ですが…
私は開放型は用途からして使わないため所有はしていますが、AD2000
が自分の中のベストなんです<<Audio-Technicaとして。

私の欠点で(^^またしても話題がそれますが、ソルボセインというイギリス
生まれの防振材シートというのが売ってます。
衝撃(振動)の94.7%を吸収する素材です。
先日、DENON-D1000のパッドを外したドライバ面のマグネットの周辺に
1mm厚の薄いその素材を貼り付けてみました。
この手のアクセサリー効果はあまり信用していませんでしたが、実際に
貼ってしばらく使ってると、D1000の持つ低域あたりに感じるモヤモヤ感
がまったく消え去り、音像がより鮮明になって、なお且つ音が痩せずに
輪郭がはっきりしたのと、音全体が滑らかになっています。

他の機種も含め、もしモヤモヤ感が気になっている方々は一度トライして
も好いと感じました。
逆にモヤモヤ感が個性になっているヘッドフォンですと別個性に変わる
ため、けっしてお奨めするものでは無いです、、、
by ☆満天の星★ (2007-09-21 22:29) 

☆満天の星★

すみません、、、所有はしていませんが、でした。AD2000。
by ☆満天の星★ (2007-09-21 22:31) 

しゃけ

EW9を除けば、もしかして木製ハウジングヘッドホンで最安?と
一瞬手が伸びかけました(^^;)。木製の持ってないんですよね。
でもやっぱり使いどころに困りそうです。満員電車とか乗れないなあ、と。
それにしても、これといいエヴァホンといい、下期のオーテクはいったい
どうしてしまったのか(w
by しゃけ (2007-09-22 12:06) 

黒川鍵司

 外で使うとなるとかなりラフに扱うことになると思うのですが、木製のハウジングだとどうしても傷が気になってしまうだろうし。1万円以下なら、なにも気にせず、ネタとして買ってみるのですけれどねぇ。
by 黒川鍵司 (2007-09-23 20:11) 

たつを

こっこれは!!
ES7使いの自分にはものすごい気になります(^^;
やっぱり、今までどおりポタ機ってことが前提の低域強めのバランスなんでしょうかね?
それにしても、写真で見る限りでは、ヘッドバンドのつくりがポタ機では見たことがないくらい良いですね。
ん~欲しい!!
by たつを (2007-09-23 20:48) 

tamegorou

>☆満天の星★さん、

オーテクはモデル数もかなり数あるメーカーなので、
音色のバラつきは確かに結構ありますよね。
シリーズも豊富なので、ひとくくりにはできない部分もあるでしょう。

音場に関しては、よく「左右に広く前後に平面的」と評されるモデルも多いですが、この辺は、基本はモニター的な鳴り方でリスニング向けのアレンジが施されている、といったところでしょうか。

私も個人的には密閉型のヘッドホンが好きですが、
好みを越えて、AD2000は世界的にも優秀なモデルだと思います。

ソルボセイン、なかなか良さげですねー!(^^
by tamegorou (2007-09-24 06:50) 

tamegorou

>しゃけさん、

使いどころとしては、基本的にDAP用といった感じでしょうか。
DAPは、室内、屋外問わず使用する方も多いのでしょうね。

個人的には、こういう遊び心を感じるモデルは歓迎ですね。
エヴァホンみたいなモデルがあっても、選択肢としては意味があると思いますし。

女性だったら、スワロフスキーのラインストーンがビッシリ、
なんてモデルがあったら、欲しがる方も多いんじゃないかな?
充分アリな世界なんじゃないでしょうか。
私自身も、チタンとか聞くとビビっとキますし。(^^;

かえって、そういったモデルでオーテク製であれは、
音質的な安心感も、むしろあると思います。
by tamegorou (2007-09-24 07:05) 

tamegorou

>黒川鍵司さん、

そうですね・・・、確かにポータブル使用ということを考えると、
ラフな使い方をする方も多いのだと思いますが、
だいじに使う事も、充分可能だとは思うんです。

ヘッドホンの使用中は、特にハウジングには触れないでしょうし、
問題は、きちんとケースに入れてしまうクセをつけるかどうかなのかもしれません。
イヤホンなども専用ケースを使うか否かで、ケーブル部なども含めて、だいぶモチが違ってくるのだと思います。

そういった部分に関しては、基本的には室内使いの場合も同じようなことが言えると思いますね。
その方のライフスタイルにもよるかもしれませんが、
ヘッドホンを平気で床に置いたり、ついケーブルを踏んでしまうような方は、要注意でしょう。(笑)
by tamegorou (2007-09-24 07:20) 

tamegorou

>たつをさん、

ES7との音色の違いは気になるところですね。

低域も含めた、音色の個性や質感など・・・
ぜひ試聴してみたいところです。

作りもなかなか良さげですね。(^^
by tamegorou (2007-09-24 07:26) 

ゴロウ

アフリカンパドック「無垢材」仕様のヘッドホンですか!いいなー
塗装で木目を浮き上がらせ、光沢を上手く出しているところは
さすがです!というか特性ですね・・

アフリカといえばゼブラノをすぐに連想する私は・・・
玄関はこれにしようかな(^^;
by ゴロウ (2007-09-24 14:37) 

tamegorou

>ゴロウさん、

アフリカンパドックはマリンバやシロフォン等の鍵盤打楽器として多く利用されているということですが、なるほど確かにそう見えますね。(笑)

>アフリカといえばゼブラノ

さすがです!

ちなみにアフリカンパドックのドアなら、
ノックも、さぞや音楽的に響くのでしょうね。(笑)
by tamegorou (2007-09-25 09:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。