So-net無料ブログ作成

気ままに視聴記 [その他の機器・製品]

今年の暑さもようやく一段落した感じで、

そろそろ過ごしやすい季節がやって来る気配。


昨日は、中野のフジヤエービックにて、

気ままに、されど視て聴いて、久しぶりにのんびりと楽しいひとときを過ごした。

さりげなく、デジカメとマイベストCD-Rとedition7を携えて・・・






ーーー 続きを読む ーーー


というわけで、今回の記事は試聴記というよりも視聴記といった感じで。

のんびりと店内を見渡して、まず目についたのは、

LUXMANの真空管プリメインアンプ、SQ-N100。

ややっ! ヘッドホン端子も付いているではないか!


奇を衒った感も無く、品の良い落ち着いたデザインだが、

インプットセレクターなんか、なかなかシャレている。


bassとtrebleのトーンコントロールつまみとline straightスイッチ装備。

トーンコントロールは、あると意外にありがたいものだろう。


powerスイッチとボリュームノブのアンバーのLEDも美しい。


真空管カバーの内側には、仄かなあかりが灯る。


組まれていたCDPは、ハイブリッド方式のUNISON RESEARCH UNICO CDP。


木製のロゴマークが印象的。


ホワイトに限りなく近いフロントパネルには充分な厚みがあり、

シンプルながら遊び心を感じるレイアウトになっている。

液晶表示部はかなり見やすいけど、好みが分かれるところかな。

ちなみに電源スイッチは前面パネルではなく、本体左側にあるらしい。



この真空管コンビで聴いてみたところ、

思ったよりも音像がシャープで、高域も綺麗に伸びている。

ちょっと意外でゆっくり聴いていると、

濃密な音場感とゆったりとした低域の中から、

まるで飛び出す絵本か立体メガネのように、

高域に向かって音像がシャープに立ち上がっているような感じがした。

そのコントラストの面白さは、なるほど真空管なのかも。


おおっと、コレはもはやネタとしか思えない6段タワー!

DACを中心とした機器群は、堂々たるラインナップであるが、

自宅の機器の配置的には、くれぐれもマネしないように。w


こっちは、いわゆるCHORD Choralシリーズタワー。

CDTはCODA、DACはおなじみのDAC64Mk2。

傍らには、さりげなくレーマンオーディオのBCLが2台。


CDPのDENSEN B-410は、只々美しいのひと言。


赤色LED、個人的に大好きである!


天板には、DENSENの「D」のロゴが。

「デンマークの息子」・・・うーん・・・いつかは自宅で愛でたいものである。



DENSEN B-410を、DLIII、GCHAとの組み合わせで聴いたところ、

想像していたよりも、くっきりとしていてブライトな感じ。

高域もしなやかに伸びていて、とても現代的な音。

アナログ出力で直接GCHAに繋げると、いくぶんニュアンスがやわらぐ感じかな。

とは言え、充分くっきりとしていて、音像の存在感をしっかりと感じられる。

個人的には、なんかコッチの組み合わせの方が好きかなぁ。

ジャズとか生楽器が気持ち良い感じだが、意外にロックも悪くない!

ちなみにDAC1との組み合わせだと、高域が少々明る過ぎかも。


あれこれのんびりと視て聴いて、

音はもちろん大切だけど、デザインやルックスもかなりだいじだなぁと、

つくづく感じた一日だった。


音、デザイン、意外性、プラシーボ、などなど・・・

それらすべてを納得づくなら、

全部ひっくるめて、オーディオの楽しさなんだろう。


それにしても、DENSEN・・・やっぱりカッコイイよなぁ・・・。 









nice!(10)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 22

moonrabbit

・・・・で、どれをお買いあげに???d(*^ω^*)b
LEDでの表示は何となくレトロ感がありますよね。
いっそのことニキシー管で・・・d( ̄  ̄;)☆\(ーー
by moonrabbit (2007-09-05 05:49) 

Chris

高級機ってなんかもうデザインだけで欲しくなりますよ・・・ね?
by Chris (2007-09-05 09:22) 

tamegorou

>らびさん

ドット表示の赤色LEDは、デジタル腕時計の初期の頃に憧れました・・・(笑)

以来どこかでその憧れをずっと引きずっている感じです。
現在使用しているプリアンプPS AudioのPCA-2も、
外見上の決め手はやっぱりソレだったような気がします。

モトローラ社の携帯でアメリカ版のスタートレックみたいなヤツ、
アレも欲しかったなぁ・・・
日本版や後期のモデルは、表示情報の関係か普通のバックライト液晶だったのが残念でした。

ニキシー管!!それは私より世代が上の人に・・・d( ̄  ̄;)☆\(ーー
by tamegorou (2007-09-05 11:04) 

tamegorou

>Chrisさん

そうですね・・・高級機の持つデザインには、なにかポリシーのようなモノさえ感じます。
ただ、それをひとつひとつシステムに加えていくと、とんでもないカオス状態になる予感も・・・(笑)
by tamegorou (2007-09-05 11:10) 

デンマークは相変わらず、デザインがいいね。^^
by (2007-09-05 15:43) 

たつを

自分も先週末にこのDENSENのCDP見てきました。
ホントにカッコ良いですよね!
いつか自分もこのレベルの製品を…
自分で収入を得れるようになるまで我慢ですね(^^;
by たつを (2007-09-05 20:45) 

tamegorou

>こうちゃん、お久しぶりです!(^^

私もいつかデザイン王国デンマークの製品が欲しいですね。
by tamegorou (2007-09-05 22:49) 

tamegorou

>たつをさん

個人的には、私自身この製品に対してまだまだ貫禄負けしているようで、
なかなか購入に至れませんね・・・(^^;

デンマークのデザイナーによる家具などもそうなのですが、
欲しくても、どうしても二の足を踏んでしまいます・・・

それでも、やっぱりカッコイイと思うのです。
そう思える製品に出会えた事は素敵なことだと思います。(^^
by tamegorou (2007-09-05 22:59) 

HIRO

こういった洒落てるセレクタを自分トコで作れるのがメーカの強みですよねぇ。こういう部品の市販もして欲しいです、ホント。

朝急いでるときにチラ見したんですが、DENSENとDENONを読み間違えてましたw学校でDENONのラインナップを調べても出てなかったので新型かと思いきや(^^;<ハズカシイ

シンメトリなのに間抜けに見えないところが凄いです。ココらへんがデザイン力なのかも。。。
by HIRO (2007-09-05 23:02) 

tamegorou

>HIROさん、どうもー

確かにデザインにこだわった部品はメーカーの強みですね。

DENSENは、やはり日本のメーカーのデザインとはどこか違って、
なんというか、一種突き抜けた感じがしますね・・・

私の写真ではわかりずらいと思いますが、
この製品は、エッジがとても起っていて、
子どもがヘタに触ったら怪我しそうなくらいなんです。(^^;
日本のメーカーなら安全性も含め、きっと丸めてしまうところを、
あえて研ぎ澄ましているようにさえ感じます。

「中庸の美しさ」というものもあるでしょうが、
この製品のような「コンセプトを突っ張りきる」部分も、
デザインのパワーとして、とてもだいじな気がします。

なんとなく「大人」の立ち位置そのものの、
お国柄の違いにさえも感じたりして・・・(笑)
by tamegorou (2007-09-06 07:13) 

mist

はじめまして^^
偶然自分もつい最近SQN100を見かけましてそのコンパクトにまとめあげられていた外観にとっても心ひかれてしまいました。
by mist (2007-09-06 09:32) 

ゴロウ

お久しぶりです!
北欧らしいデザインでDENSENはいいですよね!

ラックかボードだったらビーチの無垢材が本来は
合うのでしょうが・・・ワタシテキニは・・・・
ホワイトアッシュ、メープルの無垢材で合わせると
たまらないんでしょうねー
ソープフィニッシュか・・・ウレタン・ラッカー塗装・・

ということで、最近オーダーメイドの椅子にハマッテます(^^;
変なコメントですみません
by ゴロウ (2007-09-06 18:28) 

たぬき

DENSENお気に入りですねっ!!
デザインは良いのですが、なかなか部屋のデザインが追いつかないレベルです(苦笑)。
このデザインが合う部屋に住めるのはいつのことでしょう・・・(涙)。

あたしも実はためごろうさんが行かれた日にお邪魔したんです。
んで、聞かせてもらったのですが、DENSENイイですねー。
ソリッドで音のキレが良く、新しい録音のモノなんかがよさそうかなぁ、と。
赤のLEDの良さもしみじみと納得でした!
by たぬき (2007-09-07 02:39) 

tamegorou

>mistさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
SQ-N100の佇まいには、心惹かれるものがありますね。
音も、とてもクリアでシャープで、ちょっとびっくりしました。
by tamegorou (2007-09-07 13:33) 

tamegorou

>ゴロウさん、お久しぶりです。

DENSENのような製品を買うなら、
やっぱりインテリアなんかにもこだわりたくなるでしょうね。
単なるオーディオを越えた、ライフスタイルとしてのオーディオというのでしょうか・・・

オーダーメイドの椅子、素晴らしいご趣味ですね。
私もいつか、そういった生き方したいなぁー。(^^
by tamegorou (2007-09-07 13:38) 

tamegorou

>たぬきさん

DENSEN、ある意味では外見のデザイン通りの音っぽいところもありますよね。

背景の暗さと音像の明るさとのコントラストがとても高い感じがしました。
なんか細かい音の好みとかは超越していて、説得力というか、とても存在感を感じる音でした。
たとえ多少プラシーボ入ってたとしても、それはそれでいいかなーなんて思える程(笑)、デザインも音も際立っていました。

できれば、こんなデザインと音でSACDも聴けたらなぁ・・・
by tamegorou (2007-09-07 13:58) 

☆満天の星★

オーディオと違う話題で恐縮ですが、、、

tamegorouさん男性国内アーティストの山達さんお好きならば、12月から
目黒のBAJというライブハウスで6ヶ月間マンスリーでやります。
まだ極秘情報なんですが…
キャパは200人程度がMaxなので昔1976年頃に六本木ピットインでやって
いた頃のライブCDがある様に、彼も初心に帰った頃の様にライブをやり
たいのかなーー?と勝手に思っております。
by ☆満天の星★ (2007-09-09 21:54) 

tamegorou

>☆満天の星★さん

スゴい情報ありがとうございます!

私自身は彼のコンサートには行ったことは無いのですが、
こういったかたちでのライブなら、ぜひ行ってみたいですね。
by tamegorou (2007-09-09 23:27) 

ahtoh

DENSENのロゴ、左右反転させるとスポーツ用品関係のメーカー(?)Championにちょっと似て見えてしまいました(^^;
でも似ているのに格好良さがかなり違って見えるのはブランドイメージの影響でしょうか(笑)
by ahtoh (2007-09-17 14:57) 

tamegorou

>ahtohさん、

>Championにちょっと似て見えてしまいました

確かに!

DENSENのロゴのDは、なんとなく見ようによっては、
DensenのDとAudioのAとTechnologiesのTをどれも含んでいるようにも見えますね。(^^
by tamegorou (2007-09-17 23:05) 

サダー

ご無沙汰でゴザイマス。
やっぱ真空管のたたずまいは何か惹きつけられるものがありますね。
ま、値段に撃退されることも多いんですが。(^_^)
by サダー (2007-10-03 02:13) 

tamegorou

>サダーさん、おひさしぶりでーす!(^o^)

Fender "Tweed"Champ (5F1 1959) ご購入おめです!

>やっぱ真空管のたたずまいは何か惹きつけられるものがありますね。

そうですね、なにか惹かれるモノがあります。
今回の製品は、豊かな音場感から、シャープな音像が立ち上がっているような、コントラストが面白い感じでした。
一口に真空管と言っても、いろいろあるんですねー。
by tamegorou (2007-10-03 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。