So-net無料ブログ作成

DENON試聴室潜入記 [ヘッドホンNEWS]

先日、DENON本社の試聴室に伺って、

デノンのフラッグシップ機による、本格的オーディオシステムや、

シアターシステムを試聴してきた。


もちろん、発売間近のヘッドホン、

AH-D5000とAH-D2000の最終版デモ機?も、

CX3シリーズのコンポーネントで試聴させていただいた。


えーと、今回の記事は盛りだくさんで、かなり長いです!

なんなら、適当に飛ばし読みしてください。(笑)


※※2007.02/15 追記しました※※





ーーー 続きを読む ーーー

メンバーは、ささきさん
http://vaiopocket.seesaa.net/article/32111677.html

ninaさん、
http://blog.livedoor.jp/ninaslabo/archives/50688566.html

ハルさん
http://blog.so-net.ne.jp/haru_one_of_a_kind/2007-01-26


茅場町駅で待ち合わせて、いざデノンの本社へ。

立派なビルの14階に、なんとなく外資系の香りのするエントランス。

ひゃー、素敵過ぎ!(笑)

日頃、中野ブロードウェイなどを彷徨ってる私にはまるで別世界!





広い試聴室で、まずは、

Amp:DENON PMA-SA1
CDP:DENON DCD-SA1
SP:DALI HELICON 800

による試聴会。


それぞれが持ってきたCD等を試聴。

皆さんのお気に入りのCDも素晴らしい曲が多く、勉強になった。

ちなみに私が持っていって試聴したのは、

1、ELO:「ベリー・ベスト・オブ・ELO」

2曲目の「Mr. Blue Sky (Album Version)」

意外と良くてビックリ!やっぱり大音量はイイねー!

ベリー・ベスト・オブ・ELO

ベリー・ベスト・オブ・ELO

  • アーティスト: エレクトリック・ライト・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2005/07/20
  • メディア: CD



2、Celtic Woman:「ケルティック・ウーマン」

1曲目の「ラスト・ローズ・オブ・サマー(イントロ)~ウォーキング・イン・ジ・エアー」

ヴォーカルが美しいなぁー、あれっ?でも弦はイマイチかなぁ・・・

ケルティック・ウーマン

ケルティック・ウーマン

  • アーティスト: ケルティック・ウーマン
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: CD



3、PAUL ANKA:「ロック・スウィングス」

8曲目の「ジャンプ (ヴァン・ヘイレン)」

ウホッ!楽しいなぁー、ちょっとだけ響きが足りないかな??

ロック・スウィングス

ロック・スウィングス

  • アーティスト: ポール・アンカ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2005/08/17
  • メディア: CD



4、もう一度、ケルティック・ウーマンで、

16曲目の「ユー・レイズ・ミー・アップ」

うーん、やっぱりヴォーカルがイイ!スケールも大きくてグッド!

5、Journey:「エスケイプ」

6曲目のタイトル曲「エスケイプ」をCD-Rで(笑)

なかなかイイけど、スティーヴ・ペリーのヴォーカルはイマイチだったかなぁー・・・

エスケイプ(紙ジャケット仕様)

エスケイプ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ジャーニー
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: CD







リスニングポイントが素晴らしい程ピンポイントに調整されていて、
大音量での広大な音場は、大変気持ちが良かった。

思ったよりロックやポップスも充分楽しめて大満足!
大音量にもかかわらず、意外と聴き疲れしなかった。
部屋全体に音がまわる感じで、そのあたりはさすがの試聴室です!

女性ヴォーカルものがとても美しく透明感があり印象的だった。

ただ、それにしてもなんとなくセンターが薄かったかな・・・
もしかしたら、5.1chや7.1ch用のセッティングなのだろうか、
2ch再生では、やや響きが足りない感じがしたかも。
単純に、試聴室が広かったからそう感じたのかな?(笑)





えへへ、試聴室をちょっと抜け出して、

トイレタイムのついでに、コーヒータイム!(というか一服)

休憩室(というか喫煙室)から見える景色はサイコー!

ひとしきりイイ気分に浸り、さて試聴室に戻ろうとしたのだが、
あいにく私は重度の方向音痴で、その後探険の旅へと・・・

最終的には、なんとかデノンの女性社員の方に救出され、
無事、試聴室へ戻ることができました。





さて、やっとの思いで試聴室に戻ると、
すでにヘッドホンの試聴のセッティングがされてました。

ヘッドホンの試聴は、

DENON PMA-CX3、DCD-CX3のコンビで、AH-D2000とAH-D5000を。

一応、持参したiPodでも聴いてみました。





DENON AH-D2000

Fレンジも充分広く、C700、D1000と比べ、更に余裕がある音。
柔らかな音ながら意外にメリハリもあり楽しめる音。
素直な音であるが、高域の伸びが素晴らしい。

ロックやポップスを楽しく聴くなら、
D5000とはまた違った魅力を感じることができる。

ハウジングのサイズや形状もスッキリしているので、
布巻きのケーブルさえ巧く処理できれば、ポータブルでも使いたいなぁ。





DENON AH-D5000

AH-D2000との主な違いは、ハウジングが木製であることと、
布巻きケーブルの質が違うことかな。

AH-D2000と比べ音数が多く、微細なニュアンスの表現が上手。
とても清々しい音で、下手な個性は感じられないくらい。
基本的に何を聴いても楽しく、充分高音質であると思う。

モニターチックな音では無く、あくまでリスニング的であり、音楽的。
ただ、充分に高性能でクセも少ないので、モニター流用は可能かな?
木製ハウジングなので、もしかしたら後から個性が出てくるのかも?





AH-D5000のハウジングブリッジ部は凝った作り。

ヘッドバンドも含め、おそらくAH-D2000とほぼ共通の作り。
金属部分の色が違う程度。

ヘッドバンドの長さも充分あり、調整もしやすい。
ヘッドバンドは意外に柔軟な感じなので、
頭の形に合わせて、グイっとヤレばフィット感は良さそうだ。
(いや、試聴機ですからグイっとはやりませんでしたよ・・・)





広い試聴室の真ん中で、ヘッドホンを試聴する様子。

テーブルの隅にちょこんとあるPHPAは非デノン製品。(笑)

AH-D5000を装着した状態はこんな感じ。

AH-D2000もサイズ的にはほぼ一緒。
AH-D1000よりはふたまわり以上大きく、
形状はまん丸で、ハウジングトップは平らになっている。

ハウジングは大きく張り出した感じでもなく、オシャレ!
(ああ、そればっかりは人によるのかな???w)

装着感は側圧もキツくなく、かなり良好。
イヤパッドの耳周りのゆとりも充分ある。

AH-D1000に比べると、音漏れは結構ある印象。
となりで試聴している音楽が、ハッキリわかるレベル。
反対に、AH-D1000に比べ、遮音性は普通にあると思った。





でかい!圧倒的な存在感のAVサラウンドアンプ DENON AVC-A1XV





こんな感じの巨大スクリーンが電動で降りてきました。

DVDの視聴は、個人的には先ほど以上に堪能できました。

なんと言っても、巨大なスクリーンの映像を観ながらっていうのは素晴らしい!

音楽って、やっぱり感情に訴えて来るものですから、

視覚っていうのは、ホント大切なんですね・・・





そんなこんなでDENON本社ビルを出た頃には、お月様が登っていました。

この後、近くの喫茶店に寄って、

みんなであれこれ感想を述べ合って大いに盛り上がりました。

この軍団の方々、各自のウンチクもかなり凄く、いつも勉強になるのですが、


結局みんな、ただ純粋に楽しんでるだけなのかも???(笑)


そんな風に思える程、ヘンな深刻さも無く、とってもイイ雰囲気なのであります。

なんというか、彼らに会うと居心地の良い場所に帰ってきたという感じがします。


デノンの担当の方々、本当にありがとうございました。

今回は、貴重な体験をさせていただきました。

シアターシステムにも大いに興味が湧きました。

何より、素直に楽しかったです。 




最後にDENON PMA-CX3、DCD-CX3の写真を何枚か。

もうね、個人的には気に入っちゃって仕方ありません!
今年中にはゲットしたいですね♡

DENON PMA-CX3、DCD-CX3のセット
バッチリの組み合わせで、さすがにサマになってマス!

どうよー!いいでしょー!w ジャジャーン!って感じで!(もはや意味不明)

アルミのトレー、どうよー!w 
この魅力的な質感には、もうクラクラしてしまいます・・・




参考資料

DENONサイトより

プリメインアンプ DENON PMA-SA1
http://denon.jp/products2/pmasa1.html

SACDプレーヤー DENON DCD-SA1
http://denon.jp/products2/dcdsa1.html

スピーカー DALI HELICON 800
http://denon.jp/products2/dali_helicon800.html

AVサラウンドアンプ DENON AVC-A1XV
http://denon.jp/products2/avca1xv.html

Hi-Fiオーディオコンポーネント DENON PMA-CX3、DCD-CX3
http://denon.jp/company/release/dcdpmacx3.html

ヘッドホン DENON AH-D5000、AH-D2000、AH-D1000
http://denon.jp/company/release/ahd5000_2000_1000.html


フジヤエービック
http://avic.livedoor.biz/archives/50681550.html

http://www.fujiya-avic.co.jp/d-style/headphone.html


Phile web
『デノン、木製ハウジングモデルなど高級ヘッドホン3機種を発売』
http://www.phileweb.com/news/d-av/200701/19/17596.html




関連記事

快進撃の狼煙 DENON AH-D1000
http://blog.so-net.ne.jp/headphones-music/2007-01-19

DENON AH-C700購入!
http://blog.so-net.ne.jp/headphones-music/2006-11-25




AH-D1000はブラックとシルバーの2モデル 左右同一長のOFCケーブル


AH-D2000はブラックモデルのみ ケーブルはOFC線採用布巻きタイプ


AH-D5000は木製ハウジング ケーブルは高純度7N-OFC線採用布巻きタイプ




追記 2007.02/15

「DENON AH-D1000/AH-D2000/AH-D5000」の発売が、
3月上旬に延期されたようです。
http://denon.jp/company/release/ahd5000_2000_1000.html



DENON ステレオヘッドフォン シルバー AH-D1000-S

DENON ステレオヘッドフォン シルバー AH-D1000-S

  • 出版社/メーカー: デノン
  • 発売日: 2007/02/13
  • メディア: エレクトロニクス




DENON ステレオヘッドフォン ブラック AH-D1000-K

DENON ステレオヘッドフォン ブラック AH-D1000-K

  • 出版社/メーカー: デノン
  • 発売日: 2007/02/13
  • メディア: エレクトロニクス





インナーイヤー・ステレオヘッドホン(シルバー) AH-C700-S

インナーイヤー・ステレオヘッドホン(シルバー) AH-C700-S

  • 出版社/メーカー: デノン
  • 発売日: 2006/11/15
  • メディア: エレクトロニクス




インナーイヤー・ステレオヘッドホン(ブラック) AH-C700-K

インナーイヤー・ステレオヘッドホン(ブラック) AH-C700-K

  • 出版社/メーカー: デノン
  • 発売日: 2006/11/15
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(13)  コメント(52)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 13

コメント 52

ささき

とても面白い会でしたね!
ハルさんも書いてましたけど、DENONのコンポにはためごろうさんのELOが一番はまっていたように感じました。
いつのまに..という写真も雰囲気があってとても素敵です。
CX3もD5000/2000もけっこう気に入られたようで、熱く語っていたためごろうさんが印象的でした(^^
by ささき (2007-01-27 09:55) 

Ryo

メーカーでこういう催しをするのって、すごく素敵ですね。
楽器や自転車では大きな展示会はあっても、メーカー単独は聞かないなぁ。
by Ryo (2007-01-27 10:30) 

rx78

ううっ、お誘いを受けていたのにノロのせいで仕事が立て込んで...。(T^T)
行きたかったです~。新型ヘッドホン聞きたかったです~。

D2000、なかなかよさげですね。
外で使用出来ないか、マジで検討してます。
by rx78 (2007-01-27 13:07) 

moonrabbit

CX3は年内に逝く・・・と。。。φ(.. )メモメモ
やはり好印象みたいですね。今までのはなn・・あ、何をっ+`$&?>#
ひょっとするとプロジェクターも逝きますかねぇ・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
by moonrabbit (2007-01-27 13:13) 

ゴロウ

デノンさんは親切ですね!
いいなー

こんな風に直接話せるといいですね!
ヘッドホンから遠ざかっていましたが・・・
なかなですね(^^
by ゴロウ (2007-01-27 14:45) 

HIRO

携帯なのでゲストですが、HIRO-LABの中の人です^^;
楽しそうな試聴会ですよね~♪やはり少し遅れての高級機参入なので宣伝が凄いです(☆_☆)
でもまさかメーカー単独でやるとは…。ユーザからすれば嬉しい限りです!!こういうところで好感が持てますよね^^
自分も大人になったらデッカイ試聴室を持てるようになりたいもんです(゜o゜)\(-_-)ゲンジツヲミルンダ・・・
by HIRO (2007-01-27 14:50) 

tamegorou

>ささきさん

どもどもお疲れさまでした(^^
こういうことならBostonも聴きたかったです(笑)

ツレションの後とか、横断歩道渡ってる時とか、
何気に撮ってました(^^;

でもホント楽しかったです
ささきさんのギターへのこだわりも伝わってきました
みんなで聴くっていいですね
ヘッドホン軍団には新鮮でしたね(笑)

トラバありがとうございました
こちらからもトラバ返しさせていただきます

今後もよろしくお願いします
by tamegorou (2007-01-27 15:17) 

ahtoh

方向音痴だというためさんに、とても親近感を覚えます(笑)

僕もそうとうヤバいんですよ。
車で右折して入った場所から出るときに、
帰る方向は右だと思って平気で右折したことも・・・(;´Д`A ```
by ahtoh (2007-01-27 15:21) 

tamegorou

>SWEET16さん

デノンは試聴室を予約する感じで、日頃からこういった機会を定期的に実践されているようでした

オーディオの場合聴いてなんぼですし、ありがたいことですね

自宅システムを遥かに超越した環境なので(笑)、
即、参考になる人ばかりではないでしょうが、
ホンモノのシステムに触れ、将来の夢が広がります(^^

プロジェクター欲しくなっちゃったぁー!
by tamegorou (2007-01-27 15:23) 

tamegorou

>tkさん

お久しぶりです!

今回は随分長い記事になってしまいましたが、
nice!ありがとうございます(^^

今後もよろしくお願いいたします
by tamegorou (2007-01-27 15:26) 

tamegorou

>rx78さん

今回はお会いできなくて残念でしたが、
次回こういう機会があったらぜひ行きましょう
当日現場でも「rx78さん、来たかっただろーなー」と話題にのぼってましたよ!

D5000も、とにかく良いのですが、
私もD2000の購入を検討しています
なんとかポータブルでも使えないか思案中です
by tamegorou (2007-01-27 15:31) 

HIRO

お、携帯から無事コメントされてますね。nice!押させて頂きました~^^
by HIRO (2007-01-27 15:33) 

tamegorou

>らびさん

もうね、CX3はかわいいのなの・・・
アルミのトレーがね、レッドのLEDがね、電源ボタンのピンクっぽいライトもね、
こうしてスタックされるとアンプも欲しくなるわな・・・

プロジェクター、イイですよねー
なんとか一面壁空けて構築したいところですね

Macのセットを隅に追いやればなんとか・・・d( ̄  ̄;)☆\(--
by tamegorou (2007-01-27 15:41) 

tamegorou

>ゴロウさん

そうですねメーカーの方と直接お話できる機会はなかなか少ないですし、今回はとても貴重な体験をさせていただいた感じです

そして何より楽しかったです(^^

私はむしろ、ヘッドホン以上にスピーカー、シアターにも興味が湧いてきちゃいました(笑)
by tamegorou (2007-01-27 15:44) 

tamegorou

>HIROさん

わざわざ携帯からどうもですー(^^

昨年あたりからのデノンの動向には、近年にあまり無かった勢いのようなものを感じていましたので、今のデノンは、なんか面白いものを作ってくれそうで楽しみですね

あ、わざわざnice!まで!ありがとねー!(^o^)/
by tamegorou (2007-01-27 15:49) 

tamegorou

>ahtohさん

私も方向音痴だけは直りませんね・・・

みんなで地図見る時なんかも、地図をまわして見たいところ、
見栄でそうせず、結局ちんぷんかんぷんで、
話を合わせてるだけのタイプです(^^;

その割に何の迷いも無く間違った方向に歩いていったりするので、「あんまり自信ありげにそっちに行くから、知ってるとばっかり思ってた」と、彼女にはよくガッカリされます
by tamegorou (2007-01-27 15:55) 

しゃけ

D5000もD2000もかなり良さそうですね!
ためごろうさんの写真から察するに、イヤパッド部も単なるドーナツ型では
ないようですし、これは期待度かなり上がったなあ・・・。
(この辺はデノンよりフォスターを褒めるべきかも?)
細部の作りも質感良さそうで、CX3シリーズとの組み合わせで各ショップに
置かれて「スモールシステムの提案です」とかされそう。

CX3はあのサイズであの質感、というのがハマる人にはハマりますね。
私もそうだったりしますが(w
個人的にはデノンというよりマランツ寄りの音だと思っているんですが、
なかなか購入された方の感想が見つからないので、是非ためごろうさんの
ご意見もお聞きしたいところです。
by しゃけ (2007-01-27 16:48) 

tamegorou

>しゃけさん

D5000とD2000のイヤパッドはなかなか装着感が良かったです
側圧も強くありません
この辺はお好みでヘッドバンドをグイっとできそうですし(笑)

おっしゃる通り、ハウジングはまん丸ですが、
イヤパッドの内側は、いわゆるアワビ型という感じでした

CX3のヘッドホン端子の音は、今回初めて聴いたのですが、
CDP部、アンプ部、そしてヘッドホンとどれも今回初めて聴いた状態なので、詳しいコメントはできないのですが、
個人的にはマランツの音はあんまり好きじゃ・・・
そのへんゴニョゴニョなので・・・にゃんとも・・・(^^;

ただ、音自体は落ち着いた雰囲気を感じるのですが、
思ったより明るく聴こえたのは、D2000、D5000ともに高域がとても伸びが良いことに由来するのかなぁという印象でした

中高域にヘンな変調感は無いのに、すうっと超高域まで伸びている感じで、ドライバーの性能はとても高いと思います
これに関しては、D5000、D2000共通して言え、Fレンジの余裕に関しては、価格差ほどの性能差は感じないぐらいでした。

尚、微細な情報量や音の自然さということに関しては、
やはりD5000が1クラス上という感じです

比べてD2000には適度なメリハリ感があり、
決して性能が低いドライバーが一生懸命頑張っている、といった印象ではなく、かなり余裕を持った音に感じましたね
まだまだイケルんだぞ、みたいな・・・
そういう意味ではD2000のコスパは高く感じましたね
by tamegorou (2007-01-27 17:45) 

haru_one_of_a_kind

>最終的には、なんとかデノンの女性社員の方に救出され、
だから遅かったんですか(ノ∀`)。
 
D2000&D5000は、なかなか良かったですね。
ケーブルをもう少し奮発してくれれば、もっと良いかな...。
個人的にはD5000に銀系(OFC銀メッキ等)を使って欲しいですが、
銀を使うと音がかなり変わってしまうのですよね(--;。
ケーブル両出しは、個人的にかなりポイント高いです!!(笑
by haru_one_of_a_kind (2007-01-27 18:25) 

tamegorou

>ハルさん

お疲れさまでしたー

遭難です(おっ、うまいかも!)

デノンの裏口らしきドアから出てきた女性社員に、
「トイレに行って試聴室に戻れなくなっちゃったんですぅー」
って泣きついたら、ICカードでピっと開けてくれました

個人的には、ハルさんにD2000にOFC銀メッキ1.2mのケーブルへの交換をお願いしたいところです(笑)

両出しはやっぱりいいですよねー♪
by tamegorou (2007-01-27 19:37) 

匿名

音楽ネクタイがありました

音符の模様、楽器の模様、ベートーベンの肖像などかありましたよ

音楽ネクタイ(ドラム 青)
http://www.bidders.co.jp/pitem/50356395

音楽ネクタイ(サックス&ピアノ 黒)
http://www.bidders.co.jp/pitem/50357306

音楽ネクタイ(ベースギター、黄色)
http://www.bidders.co.jp/pitem/62667290

音楽ネクタイ(ベートーベン)
http://www.bidders.co.jp/pitem/50307612
by 匿名 (2007-01-27 20:39) 

tamegorou

>匿名さん

情報ありがとうございます
こういう情報、大好きです!(^^

実際に使用する上では、なかなかTPOを選ぶかもですが(笑)、
「サックス&ピアノ」あたり、シャレてますね

個人的には、なんと言っても「ベートーベン」でしょう!!!
by tamegorou (2007-01-27 20:56) 

まめぞう

あ、見慣れた隅田川の水上バスと、上下2段の橋が見えるこの景色・・・・・^^
この辺りは仕事でよくうろついてます。DENONの試聴室があったんですね。知りませんでした。行かねば!

あ、僕はヘッドホンも好きですが、普段はSPで大音量・・・^^;
リスニングポイントは、LR両SPと自分の耳が、正三角形頂点の少し後ろ、という大昔のセオリーをいまだに守ってます。レーザーポインターが欲しい今日この頃・・・σ(^_^;)
by まめぞう (2007-01-27 21:46) 

ahtoh

>その割に何の迷いも無く間違った方向に歩いていったりするので
・・・僕もです(笑)
by ahtoh (2007-01-27 22:31) 

モッズパンツ

ビクッ∧∧ ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < 試聴室が何処だかわからなくなったぞ ゴルァ!
  ./ つ つ     \___________
~(_⌒ヽ ドキドキ
   )ノ `Jззз

新しいナ○パの方法はためさんに聞けっと。〆(^ω^ )

DENONは親切な良い会社ですね。写真に写っている方はtamegorouさんですか? (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-01-28 00:55) 

k

D2000!!!良さそうですね><

試聴出来ない僕は、大は小を兼ねるということでD5000が欲しいなぁなんて思っています。
K601の使用率が高い僕にとってはそなな高いのは必要なくてD2000でも十分なのかも知れませんけど(´・∀・`)

だけど、ためごろうさんはD5000の方が高性能であることを認めながら、むしろD2000の方を高く買っているご様子・・・

もしかして、D5000は高級機としての魅力や個性に欠けたような音?と心配になってしまいます><

レビュー見る限りではW5000みたいな性格なのかなぁなんて思っているんですが、その辺どうなんですかね?
W5000の音が嫌いってわけではないですけど(^^;

迷うくらいならどちらも買っちゃいそうです。
by k (2007-01-28 02:47) 

tamegorou

>エルモ師匠

師匠の仕事のテリトリーの近くだったんですね
隅田川の風景は、とてものどかでいい雰囲気でした

>普段はSPで大音量

うらやましい限りです
自宅でレーザー測定、やってみたいですね

今回もおそろしく正確なリスニングポイントだったのだと思います
が、個人的な好みでは、ホンのちょっとだけ内振りにしたらどうかなと思ってしまいました(^^;
by tamegorou (2007-01-28 09:27) 

tamegorou

>ahtohさん

>その割に何の迷いも無く間違った方向に歩いていったりする

コレって方向音痴だからこそ成せるワザなんでしょうね(^^;

でもね、迷ったおかげでイイ店発見!なんてこともありますよね
・・・ごくマレにですが・・・

私とahtohさんで旅行に行ったら、いったいどうなっちゃうんでしょうね
いつかロシア旅行に行きましょう(笑)
by tamegorou (2007-01-28 09:32) 

tamegorou

>モッズパンツさん

あはは、まさにそんな感じでしたよー

途中、女子更衣室があったり・・・(開けてませんよ!!)
産業スパイの濡れ衣着せられたらどうしようとか・・・
もうビクビクしてました・・・(^^;

「裏口開けてメール」入れたのに、
私が試聴室に戻ってしばらくしてから気がつかれたり・・・
もう、ナミダモノだったんです(笑)

あ、写真に写っている方は、ヘッドホン軍団専属モデルの方です
私とはおよそ正反対の容姿ですね・・・にゃはは・・・(^^;
by tamegorou (2007-01-28 09:43) 

tamegorou

>kさん

D5000はホントに良かったです
ただ、木のハウジングの響きはあまり感じられなかったので、
そういうモデルなのか、もしくはそのうち音が変化していくのかは判断つきませんでした
個人的なカンでは(笑)、もう少し低域が締まり、高域が出てきそうな感じがしました

D2000に関しては、単純に私の好みの音でしたね(^^
良く言えば、情報が整理された感じの音で、
ある種のスッキリさを感じられる音でした
ロック、ポップスが気持ち良かったです

D5000に関しては、ヘンなクセはありませんでしたが、
とても魅力的な音でしたよ
比べるとW5000の方が、タイトな感じかもしれません
by tamegorou (2007-01-28 09:54) 

k

レスありがとうございます。

>良く言えば、情報が整理された感じの音

えへへ、よくわからないや(^^;
値段が上がるほどKPが低下するのは仕方ないですが、それでも値段に見合うだけの差を見せ付けて欲しいと思ってしまう人なので、D2000のがKPが(・∀・)イイ!!といわれると木になりますねぇ(笑)
by k (2007-01-28 10:48) 

tamegorou

>kさん

kさんのおっしゃる通り、上位機種になるほどKP(笑)的には低くなって当然だと思います

個人的にはedition7のKP最強ー!なんて思ってません(^^;
そういう意味で、D2000あたりがKP有利で妥当なのだと思います

D2000を聴いた直後に、D5000を聴くと、音数が増えた感じがハッキリわかるぐらいでしたので、微細情報に関してはD5000が上だと思います

ただ、個人的に好きなロックやポップスを聴く限り、D2000のような、比較的スッキリ感じられる音も、D5000では味わえない魅力のようなものがある気がしたのです


あくまで私の好みの音をイメージで言いますと、
ロックやポップスを聴く場合、
情報量が音場いっぱいに満遍なくちりばめられた感じの音よりも、
音像に情報量が集約された感じの音が好き、というのでしょうか


おそらく発売されれば、全国の量販店で実機の試聴が可能でしょうから、ぜひ聴き比べてみてください

個人的には、少しでも性能の良いヘッドホンを、という選び方ではなく、あくまで好きな音楽を聴いた感じで、「聴かせ方が好き!」と思ったのがD2000だった、みたいな感じですね(^^

あえて言いますと、あくまで超個人的見解ですが、
その手のヘッドホンって、ドライバーの性能的にはある程度の限界があって、それをいかに聴き映え良く聴かせるか的な音作りっぽいものが多い中、D2000はドライバーの性能的には充分な余裕がありながら、あえて情報量を絞って聴かせる調整をされたようなクラス感を感じたのです

そのへんはD5000との差別化といった、メーカー側の戦略的な部分もあるのかなぁ、という感じです
by tamegorou (2007-01-28 11:44) 

たぬき

うおーー!!
羨ましいかいぎっりであります!!

なんだか写真でるとかなり良さそうであります。
特に風景がいいですねー。
以前、某社の視聴ルームにお邪魔した事があったのですが、
こっちの方が好きかも。

レビュー見ていると本当に欲しくなってきちゃいますねー。
初めは「回避するならD2000かなぁ」なんて思っていたのですが・・・。
やばい、やばいかも・・・。


で、すみません、一つだけ気になっていることがありまして。
D5000やD2000、Ωがやや低位みたいですが、ノイズとかどうでしたか?
カタログスペックは殆ど機にしないのですが、インピだけはちょっと気になって。
もしよろしければその辺り教えて頂ければ幸いです。
by たぬき (2007-01-28 18:01) 

tamegorou

>Kazuyaさん

nice!ありがとうございます
ブログ開設おめでとうございます
今後もよろしくです
by tamegorou (2007-01-28 19:12) 

tamegorou

>たぬきさん

D1000、D2000、D5000の音の差別化があんまり巧いので、私個人としてもいろいろ検討中ですね(^^;

ぶっちゃけ、ポータブルならD1000で充分だと思っていましたが、
D2000聴いちゃうと、もし両方持っていた場合、少なくても室内でD1000は聴かないだろなというぐらいの差がありますし、
D2000なら色もおとなしいつや消し黒なので、25オームだし、
ギリギリポータブルで・・・と思うも、長い布巻きケーブルと音漏れは実際電車内ではどうなんだろうとか・・・

確かにD1000が32オームなのに対し、
上位機種のD2000とD5000が25オームって・・・
ちょっと不思議な設定ですよね・・・(^^;

実は試聴時にD2000が想像以上に自分の好みの音で結構舞い上がってしまい、iPodでのノイズ感に関しては正確には覚えてないありさまです(^^;
ただ、それだけ気にならなかったということなのかな???
記憶では、25オームの割には、音量はそれほど取り易いというわけでもないなぁーって感じた気がします
もちろん充分取れましたが、思ったよりは、という感じでした
もちろんCX3の場合はノイズ感はありませんでした

あと、D2000の音漏れに関しては、実際に屋外使用でどれほどのものか確かめてみたいですねー
もしかしたら、静かな室内でなければ、それほど気にならないのかもしれないし・・・
by tamegorou (2007-01-28 19:12) 

@

DENONの社内まで案内されて視聴・・・。いいなぁ。

ELOのベスト、500円で買いました。良いですね。スタジオ盤もほしくなってきました。まずはタイムかな・・・。
by @ (2007-01-28 21:29) 

tamegorou

>@さん

楽しかったですよ
普段、茅場町方面には縁の無い生活ですから、
こういったオフィスビルにはちょっぴり緊張しましたが(^^;

ホントは試聴室で、大の字に寝っ転がりたかったぐらいです(笑)

ELOのベスト、購入されましたか!
ギタリストがフューチャーされた感じのバンドではありませんが、
アレンジもなかなか凝ってて楽しいですよね
遊び心があるのとクセがあるので好き嫌いはハッキリ別れそうですが

そうですね、「タイム」はコンセプトアルバムなのに聴き易く、
佳曲も多く、オススメです
電車男のテーマの「トワイライト」も、アルバムの「プロローグ」からの流れでぜひ聴いてみてください!

その他だと、「ディスカバリー」、「ザナドゥ(前半のみELO)」、
ちょっと古い感じでは、「オーロラの救世主」あたりでしょうか

たまにはこういうバンドも面白いですよね(^^
by tamegorou (2007-01-28 22:12) 

KOZZ

迷子の迷子のためごろうさん、軍団の集いはどこですか~♪(^^
初めて入るビルってほんとにわかりづらいですよね~。
私も客先で入り口間違えて違う部署に乱入してしまい、冷や汗だらだらかいた記憶が(^^

いいなぁ。行きたかったなぁ(涙目
スピーカーで回り気にせず大音量できく、何年してないでしょうか、そんな贅沢。

AH-D5000はよさそうですねぇ。せ、セツザイオーがまた負けそうです。
ただ、個人的にはあの巨大スクリーンで映画が見たいです~!
by KOZZ (2007-01-29 00:26) 

tamegorou

>xml_xslさん

nice!ありがとうございます(^^
by tamegorou (2007-01-29 21:19) 

tamegorou

>KOZZさん

オフィスビルのフロアーって割と左右対称な作りだったり、
それなのにトイレの位置とかだけ微妙に違ったりで、
間違い探しみたいなところがありますよね(^^;

やっぱりスピーカーで大音量は無条件に気持ち良かったりします
あ、でも音が悪いと反って地獄かも・・・(笑)

D5000、ヨイですねー

巨大スクリーンでのDVD試聴、エロかっ・・d( ̄  ̄;)☆\(--
by tamegorou (2007-01-29 21:26) 

たぬき

非常に詳細・丁寧にお返事ありがとうございます。
本当に参考になります!

差別化ですかぁ・・・。
ヘタに差別化されてしまうと結局どれも気になってしまうとゆー罠w。

以前ATH-SX1を外で使用していたのですが、結局ケーブルで挫折。
となるとD1000は1.5mというだけで購入価値ありそうですし。

D2000とD5000で音が違うならやっぱり気になってしまいますし・・・。



ちょっと話飛びますが。
何気にこのDENONシリーズ、実機が質感良くてびっくりしました。
写真やカタログ見てる限り特段なんとも思っていなかったのですが、
実物見ると「あれ?これよくね?」みたいなw。
by たぬき (2007-01-30 01:55) 

tamegorou

>たぬきさん

おそらく普通に考えると、
「ポータブル機器を屋外&室内でも」といった用途にD1000
「主に室内でデジタル機器使用、もしくは本格的オーディオセット使用」
といった用途にD2000、D5000
といった想定なんでしょうね

最近のミニコンポとか、一体型などのデジタル機器は、
確かにステレオミニジャックのヘッドホン端子が多いでしょうし

>実物見ると「あれ?これよくね?」みたいなw。

そうなんですよ
写真だと、縦長なのかまん丸なのかさえよくわかりにくいのですが、実機を見ると、結構質感がいいですよね
その場合、D1000と比べて、D2000、D5000の形状、大きさ、質感の違いもよりわかり易いのだと思いますし、D2000のマットなブラックと、D5000の木製のハウジングや金属部分の色の違い等、それこそ巧く差別化されていて、どの製品にも、魅力があると思いました

良い意味で、まさに価格なりの差別化ですね

でもって、個人的には、それぞれ倍々の価格設定なら、
D2000のコスパが光るのかなぁ、という感じです
by tamegorou (2007-01-30 14:01) 

@

オーロラあたり行きたいな。でも金が・・・。
親父のCD棚でZOOMを発見しました。一般的に評価は低いみたいですが、結構気に入りました。
あーD1000ほしくなってきた・・・。
by @ (2007-02-01 19:54) 

tamegorou

>@さん

「オーロラの救世主」は名作ですね
このアルバムとともに、アルバム中の「テレフォン・ライン」を、ELOの最高傑作にあげる人も多いと思います

個人的には、このアルバムと「ディスカバリー」を聴き比べると、
なんとなく「電子楽器の洗礼の使用前、使用後」みたいな面白さがあると思います
「タイム」では、それがさらに進行した感じです

「ZOOM」!!!
私は「ZOOM」ライブツアーのDVDを持っていますが、
スタジオ盤は持っていないので、ぜひ聴いてみたいですねー

D1000、そろそろ発売ですから、ぜひ試聴してみてください
by tamegorou (2007-02-01 21:28) 

@

今気がついたけどベリーベストにZOOMの曲が入ってますね。「ALRIGHT」が。
ZOOMの最初に入っている曲ですが、いい曲ですよね。ELOとは呼べるものではないのかも知れないけれど。

D1000、早く聞いてみたいな~
by @ (2007-02-02 23:17) 

tamegorou

>@さん

そうですね
まぎれもなくELOらしい曲だと思います
「ZOOM」ライブツアーのDVDにも何曲か入っているのですが、
ぜひ「ZOOM」のスタジオ盤も全部聴いてみたいです

そういえば、ついに2/21に「アウト・オブ・ザ・ブルー」と、
「バランス・オブ・パワー」のデジタル・リマスター盤が出ます!

特に「アウト・オブ・ザ・ブルー」は、
LP発売時と同じ2枚組!!
そして、なんと!円盤組立模型付き!!!(笑)
              ___
               \ノ'∀ン  ヒャッホゥ
               ノ  ノ ̄
              //
by tamegorou (2007-02-03 02:08) 

@

組み立て模型って・・・。
    
やばい、ほしくなって来たw
by @ (2007-02-03 13:10) 

tamegorou

>@さん

でしょでしょー!!(笑)
おそらくジャケットの、いわゆる「ボストン号」だと思いますが、
今から楽しみです(^o^ホクホク

まあ、個人的にもお気に入りのCDだし、
ジェフリン本人監修によるリマスター盤だし、
ヘタなベスト買うより、オススメですよー♪
by tamegorou (2007-02-03 14:01) 

@

2月21日が待ち遠しい。レコ屋でも売られるかな。
by @ (2007-02-04 15:04) 

tamegorou

>@さん

おそらくタワレコとかHMVあたりなら置くでしょうね
今やCDの消費ターゲットは、10代の若者ばかりではなく、
ある程度金持ってる30代、40代だそうですから!

さあ、リマスタリング盤全盛の時代がやってきましたよー!!w
             ___
               \ノ'∀ン  ヒャッホゥ
               ノ  ノ ̄
             //
by tamegorou (2007-02-04 16:09) 

手羽さき

はじめまして!いつも楽しく拝見させていただいてます^^

最近HD650を購入したのですが、今回のDENONの新作ヘッドフォンD5000はHD650と比べた場合どちらが音場感などは広いんでしょうか?(後解像度なども。)
by 手羽さき (2007-02-06 18:46) 

tamegorou

>手羽さきさん、はじめまして

HD650ご購入おめでとうございます

私はHD650は持っていませんし、直接聴き比べたことはないので、あくまでそれぞれを試聴した印象ですが、
音場は、やはり開放型のHD650の方が広かったと思いますね

解像度に関しては、音場感の違い、聴こえ方の違いもありますので、なんとも言えないところです

個人的には、音が近い分D5000の聴感上の解像感は、かなり高いと感じました

そのうち、試聴機が並んだ環境のお店で聴き比べてみたいところですね

今後もよろしくお願いします
by tamegorou (2007-02-07 08:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。